【Dark Deception】序盤の攻略~操作編~

攻略ガイド
スポンサーリンク

Dark Deceptionは、2021年8月に大型アップデートが実施され話題となりました。多くのストリーマーにプレイされている人気作品です。

今回は、chapter1に入るまでのキーコンフィグ、chapter1に入ってからの立ち回りなどご紹介していきます。

スポンサーリンク

基本的な操作

ストーリーが始まった後、操作のチュートリアルも無くゲームが始まってしまった...と戸惑う方も多いのではないでしょうか?本ゲームの目的は、迫りくる『敵』から逃れながら『シャード』を集めることではあるのですが、初めてプレイするとわからない事が多いと思います。そんな皆様に、まずは基本操作からご紹介します。

基本操作

このゲームは、シャードを集める事で手に入るスキルを駆使して逃げることもできます。しかし、現在は一つも所持していない為、ひたすら逃げることしかできません。そのため、まずは下記の基本的な操作から覚えましょう!

  • 移動:WASD
  • スプリント(走る):shiftキー
  • 視点移動:マウス移動
  • 180度旋回:マウスホイール押下
  • マップ表示(非表示)切り替え:スペースキー
  • マップ拡大(縮小)切り替え:Zキー
  • 障害物の破壊、扉の開閉:左クリック
スポンサーリンク

シャードの効率的な集め方と敵からの逃走方法

chapter1のクリア条件はマップに存在する紫色のシャードをすべて集め、スタート地点に戻ってきて脱出するということになっています。

ならば目の前にあるシャードを適当に拾っていけばいい…というだけではないのです。このマップにはが存在します。このというのはマーダーモンキーと呼ばれる両手に刃物を持ったホテルボーイのような格好をした猿の着ぐるみです。ゲーム開始時点で『三体』出現しており、それぞれ特性のあるルートで移動しプレイヤーを追い詰めてきます。                                このマーダーモンキーを躱しつつ意識せずにすべてのシャードを集めるのは難しいのではないでしょうか?それもそのはずで、このゲームのポイントはシャードを回収するルートマーダーモンキーをどこで引き付けるかがとても重要だからです。                                  今回は序盤攻略なのでchapter1を例にとって『シャード』を効率よく、上手く集めるための方法と、敵からの逃走方法を紹介したいと思います。

シャードの効率的な集め方

クリアに必要な『紫色のシャード』。これがマップ全体に散らばっています。

chapter1では、初めに、マップを開きながら最短で外周に向かいながらシャードを回収していきます。続いて、外周にたどり着いたら、時計回りか反時計回りのいずれかで外周を回りながらシャードを集めていきます。この2点を守っていれば、残り100個位までは回収できるかと思います。

この際、非常に重要となるのが、逃げ場の少なくなる角では『敵』との距離を十分にとることです。なぜなら、距離がとれていないと前後で挟み撃ちされ捕まってしまうからです。

敵からの逃走方法

chapter1に登場する両手に刃物を持ったホテルボーイのような服装をした猿の着ぐるみは『マーダーモンキー』といいます。ゲーム開始時は、マップ内にマーダーモンキーが計3体出現していますこの3体にはそれぞれ移動の仕方に特性がありますが、本ステージではプレイヤーを包囲するように動いているのです。

そのため、下記3つの点を意識して動くとマーダーモンキーたちを回避しやすくなります。      

  • 来た道を引き返さない
  • 常に走ってマーダーモンキーたちと距離をとる
  • マーダーモンキーたちと、あまり距離が離れていない状態で逃げ場の少ない角や通路の距離が短い内側のシャードを取りにいかない

特に、引き返すと後ろに必ず一体はついてくるため、オススメできません。捕まります。

マーダーモンキーの逃走に使えるアイテム

逃走に使えるアイテムは2種類あります。                           一つ目はボーナスオーブです。赤い色をした少し大きめのシャードです。獲得すると、1分間マーダーモンキーたちの位置がマップに表示されます。そのため、挟み撃ちに合いそうでいけなかった場所もタイミングを合わせて取りに行けるようになります。  

2つ目はスタンオーブです。                                黄色の球です。獲得すると、15秒間マップ全体のマーダーモンキーが停止します。スタンの効果時間こそ短いですが、マーダーモンキーが完全に動かなくなるので、ボーナスオーブよりも安全にシャードを取りに行けます。

序盤注意すべきポイント

隠し要素

chapter1では、ホテルが舞台の為、いたるところに客室の扉が設置されています。扉には開けて中に入れる扉があり、それがchapter1の隠し要素です。中には『白いアタッシュケース』があり、取得することでART GALLERYに特典が追加されます

場所はスタート地点の銅像を正面にみて、マップを展開した時の左上と右下に1部屋ずつあります。アタッシュケース取得の際の注意点としては、左上の部屋はマーダーモンキー達と距離をとっていれば、問題なく取得できるはずです。しかし、右下の部屋はマーダーモンキー達に挟まれやすい位置にある為、ボーナスオーブでマーダーモンキーの位置を把握し十分に距離をとってから取得します。もしくは、スタンオーブでマーダーモンキーの動きを停止してから取得します

まとめ

chapter1での基本的な立ち回りは以上です。chapter1『モンキービジネス』はスキルが使用できないので、己自身の足のみでマーダーモンキー達から逃げ回ることになります。             しかし、シャードの効率的な集め方、敵からの逃走方法マーダーモンキーの逃走に使えるアイテムこれらを全てを駆使すれば、ゴールにたどり着けるはずです!                 chapter2、chapter3にはさらなる強敵たちが待っています。chapter1『モンキービジネス』を突破し、挑戦しましょう!

それでは、今回はこれで以上となりますが、ここがわからない等の質問がありましたらコメント欄までいただければ返信や追記をさせていただきますので、お気軽にどうぞ。               最後まで、お読みいただきありがとうございました!    

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました