【Dominion】各モードや無料でどこまで遊べるか徹底解説

ボードゲーム
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

 大人気デッキ構築ボードゲーム・『ドミニオン』が基本無料でSteamに登場しました!
 すでにカードテキストの日本語化も対応しており、ルールさえ理解すればすぐにでも遊べる状況になっています!
 本記事ではそんな『ドミニオン』の魅力とSteam版『Dominion』の製品概要についてご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

Steam版『Dominion』の製品概要

『Dominion(ドミニオン)』ってどんなゲーム?

『ドミニオン』は世界的にも人気のデッキ構築型ボードゲームです。
 プレイヤーは最初は少ない資産と勝利点のカードしか入っていない10枚のカードを与えられ、それを初期デッキとします。
 ただし、手番内で手札にあるお金を使って、カードを購入する権利を行使することで銀貨や金貨といった強力なお金や強力な効果を持つアクションカード、さらには高得点を持つ属州などを購入し、デッキをどんどん構築していくことができます。

 購入したカードは使用済みカードと共に一度捨て札に落ちますが、デッキが切れたら捨て札のカードはデッキに戻るため、心配ご無用。
 そう、一度購入したカードはゲームが終わるまで何度も使えるため、このゲームでは基本的にデッキがどんどん強くなっていくのです。
 ただし場には様々なアクションカードが並んでいるため、デッキの成長のさせ方は十人十色、プレイヤー次第です。
 こうして様々なカードのコンボを狙ったり、お金を集めたりして最終的にゲーム終了時に高得点なデッキを創れたプレイヤーが勝ちます。
 TCGでいうところの「カード集め」や「デッキ構築」を一つのゲームの中で丸ごと遊べてしまう『ドミニオン』。
 基本セットだけとはいえ十分に長く遊べる内容基本無料ですから、MTGやポケモンカードや遊戯王やデュエルマスターズといったカードゲームが好きな方は、是非遊んでみてはいかがでしょうか?

対応言語は? 日本語に対応してる?

「カードテキストが多そうなゲームだし、日本語対応してないと難しそう……」
 そんな心配もSteam版『Dominion』では不要です!

 この通り、カードテキストはバッチリ日本語化されてます!
 一部システム上で訳がついてなかったり怪しかったりするところもありますが、ルールの概要さえ分かっていれば問題なくプレイできる範疇でした。
 ちなみに『ドミニオン』といえば有名なゲームなので検索すればすぐにルールも出てきますが、本サイトでも次回記事でしっかりルール紹介はさせていただきますね。
 もちろん、ゲーム画面でもカードテキストは確認可能です。

 このように、見たいカードがあればマウスを合わせて右クリックですぐ拡大できます!
 カードの種類が多すぎて、盤面が変わるごとにコンボを考える必要がある本作ですが、これならいちいちカードの効果を覚えなくてもその場で戦略を練れるため助かりますね!

スポンサーリンク

搭載モードについて

オフラインモード

 オフラインモードでは、AIとの対戦や画面共有での対人戦を楽しめます。
 AI戦はレベルを初級から上級まで選べるので、レベルに合った楽しみ方ができますよ。

 ちなみに筆者が試しに遊んでみた所Steam版『Dominion』のAIはそこそこレベルが高く、中級でも苦戦していました。
 もちろんプレイヤーの腕次第なので何とも言えない所ですが、少なくとも「AIが弱すぎる」といったことはないでしょう
 AI戦は四人戦(AIは三人)まで楽しめます。
 元々コンボを繋げたり箱庭要素の強いボードゲームではあるためAI戦でも十分楽しめますが、アタックカード等駆け引きの要素もあるにはあるため、対人数での対戦を楽しみたい時はオンラインモードや友人家族とのマルチプレイを楽しみましょう。
 オフライン・オンライン問わずゲーム開始時には使用するアクションカードを10枚選ぶことができます。カードを選ばずに開始するとランダムでアクションカードが選ばれます。

 画面共有でのマルチプレイモードでもプレイ人数も4人まで選ぶことができますよ。

 また、画面の表示がバグって「遊び方」になっていますが一日一回遊べるデイリーチャレンジモードのようなものもあります。

 こちらはハードAIと戦い、何連勝できるかを試すモードのようですが、ハードAIがかなり強いのでまずは通常のオフラインモードで中級を安定して倒せるように練習していきましょう。

オンラインモード

 Steam版『Dominion』のオンラインモードでは、部屋を作って参加者を募集する、すでに作ってある部屋に参加する、登録済みのフレンドとの対戦をする、といったことができます。
 世界的にヒットした大人気ボードゲームというだけあって、オンラインモードも結構部屋を作って募集しているプレイヤーが見受けられます。腕に覚えがある方は野良で対戦しても良いかもしれませんね。

 部屋を作る際はこんな感じです。オフラインモードと同じように、使うアクションカードやプレイヤー人数を選べます。

 また、オンラインで対戦する場合、卓を立てた人が拡張セットの課金をしていて参加者が基本セットのみ、という場合でも拡張セットのカードを使って遊べます
 そのため、拡張セットを持っている人とフレンドになれれば、基本無料のまま拡張セットも遊べますよ!

スポンサーリンク

『Dominion』はこんな人におすすめ

 さて、結局『Dominion(ドミニオン)』とはどんな人におすすめのゲームなのでしょうか。
 冒頭でご紹介した通り、コンボを意識したデッキ構築のゲームであることや、基本無料でしっかりとしたレベルのAI戦が遊べることから以下のような人におすすめできると思います。

・TCGやコンボ系のゲームが好きな人
・基本無料で一つのゲームをしっかりやり込みたい人
・ドミニオンの練習をしたい人
・何か面白いアナログゲームを探してる人


 繰り返しますが、基本無料で遊べるゲームとしてはかなり骨太なゲームだと言えます。
 手番でやることもカードのプレイと購入だけですから、ルール自体を覚えるにはそこまで時間がかからないでしょう。
 もちろん、次回記事ではルールとゲームに慣れてきたらオススメの拡張セットをご紹介させていただきます。
 何度も言いますがこの人気作品が基本無料はかなりお得ですので、少しでも気になる方はインストールしてみてはいかがでしょうか!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました