【X4:Foundations】序盤の攻略②~序盤の金策~

攻略ガイド
スポンサーリンク
スポンサーリンク

第2回目の今回は序盤の金策として初心者や初期の船でも出来る内容を紹介します。

あくまで一例ですので、もっと効率の良い方法があるかもしれませんが、金策に苦戦している方はぜひ試してみてください!

ゲーム開始直後の金策

「RG1 若き大物」最初に所持している船は主に偵察や探索を主とした船、交易・戦闘ともにかなり微妙な性能で期待できません。

そのため、主に積載量や戦闘能力によらない手段での金策がメインとなります。
そんなゲーム開始直後にオススメの金策を2種類紹介します。

これらの方法を用いてまずは50万Cr貯めるのを目標にしましょう。
50万Cr貯まったら今度は並行して自動化を進めますので「自動化で稼ぐ」をご覧ください。

特殊な結晶集め

小惑星帯で特殊な結晶を集めて売却する事でお金を稼ぐ方法です。
この結晶は交易品として船に積まれるわけではなく、インベントリに入れられるため、初期の船のような積載量が少ない場合でも十分に利益が出るのがポイントです。

この金策を行うのに必要なのは何らかの攻撃手段のみです。
初期の船であれば1基のレーザーを積んでいるため、そのまま使えます。

  1. 小惑星帯(アストロイドベルト)に向かう
    アステロイドベルトの場所はマップ上で確認できます。
    下記の画像のようにカラム状の部分の色が「赤」もしくは「紫」になっている部分がアステロイドベルトで今回の結晶集めの他、専用の船を用いる事で鉱物などを集める事ができます。
  2. 目的の結晶を探す
    小惑星帯の星の中にはこのような鉱石が紛れている場合があります。
    遠目で見ている場合は小惑星の一部がわずかに光ります。
    慣れるまでは見つけるのが難しいですが、慣れてくると簡単に見つかりますので初めは根気よく探しましょう。
  3. 結晶を壊す
    発見した結晶めがけて攻撃をしましょう。
    デフォルトでは「スペースキー」で照準の中心「マウスホイール押し込み」でカーソルの位置に攻撃を行います。
    当たり判定は結晶の先端部分で下の赤丸の位置辺りを狙うと破壊しやすいです。
  4. 破壊した結晶の破片を回収する
    結晶を攻撃すると時折破片のようなものが出てきます。
    この破片に近づくと「XXXXの結晶」というアイテムが自動的に回収されますので、残らず集めましょう。
  5. 回収した結晶を売却する
    回収した破片はステーションの交易商人で売却できます。
    ただ、通常の交易とは販売方法が異なるため注意が必要です。

    着陸すると地面に「EXIT」と書かれた地下に向かうルートがあります。
    このルート通りに進んでいくと下のような「操作パネル」がありますので、そこで「交易商のたまり場」を選択します。

    そして、移動先にいる「交易商」というNPCに話しかければ売ることができます。

以上が、結晶の売却で稼ぐ方法になります。
この方法は時間効率が非常に良いため、最もオススメの方法です。

結晶には複数の色があり、それぞれ値段が異なります。
値段は 紫>青>黄>橙>白の順に高くなり、紫は1個で1,000Cr弱白になると250,000Crとかなりばらつきがありますが、積載量でネックになる事は少ないため、見つけ次第回収していくといいでしょう。

ミッションのクリア

ポピュラーな金策として「ミッション」が挙げられます。
ミッションにはざっくりと「戦闘が発生するもの」と「発生しないもの」がありますが、序盤は出来るだけ戦闘を避けた方がよいため、戦闘が発生しないオススメのミッションを紹介します。

  • タクシー
    乗客を特定のステーションまで運ぶだけのミッションです。
    移動するだけですので、初期の船でも十分にこなせます。
  • ロックボックスの回収
    目的地付近で漂うロックボックスを回収するミッションです。
    目的地付近で長距離スキャンを行う事で、効率良く発見できます。
    また、ロックボックスは鍵のマークの部分を撃てばカギを壊せます。
    ちなみにミッションは回収となっていますが、中身がそのまま貰えるという不思議なミッションです。
  • データリークの修理
    ステーションの故障したデータリークを修理するミッションです。
    指定されたステーションのデータリークを探し出し、見つけたら船内の転送装置で外に出て、リペアレーザー(左クリック+右クリック)で修理しましょう。
  • 特定の交易品の調達
    「希少な香辛料」や「アルグニュステーキ」といったアイテムを納品するミッションです。
    購入するという内容上、初期の資金ではかなり厳しいですが、ミッションを1-2つこなした後であれば十分に足りる程度の資金で揃える事が出来るため、非常に難易度が低いです。
  • 機雷の撤去
    物騒なミッション名ではありますが、戦闘はありません。
    目的地で機雷を攻撃して破壊するミッションです。
    注意点としては破壊時に爆発するため、破壊する際は2km程度距離を取っておく必要があるという点です。

以上が、ミッションで稼ぐ方法です。

自動化で稼ぐ

1人で稼ぎ続けることも可能ですが、パイロットを雇って自動化することでより大きく稼ぐことができます。
当然、自分自身がやるよりは利益率が低いですが、2,3人と雇っていくにつれて、徐々に自分自身の利益を上回るようになってきます。

また、商人や戦闘といったどのようなプレイスタイルをするにしても先立つものはお金となるため、自動化は必須となります。

自動化を開始する目安はおよそ50万Crが貯まったタイミングです。
これは序盤から買う事が出来て、程よい効率で稼ぐことが出来る中型船の価格に少し余裕を持たせた金額です。

自動化は大枠で2種類の物がありますので、それぞれ紹介していきます。

採掘の自動化

採掘は鉱石とガスの2種類が存在します。
どちらも大きくやり方は変わらないため、今回は採掘船を使ったやり方を紹介します。

  1. 採掘船を販売しているステーションへ向かう
    船は各勢力の「造船所」もしくは「設備ドック」で購入できます。
    それぞれの違いは「造船所」が小型/中型船「設備ドック」が大型船/特大船を販売しています。
    今回は中型船ですので、「造船所」へ向かいましょう。
  2. 採掘船を購入する
    「造船所」についたら「Enterキー」を押して「艦船の購入」を選択します。
    そうすると真っ暗な画面に様々なメニューが表示されます。
    表示された画面で下記画像の赤枠のプルダウンメニューを選択します。
    ※今回はアルゴンの船「ドリルヴァンガード」を例に出しますが、他の勢力の船でもほぼ同様です。

    赤枠のプルダウンでは左から「サイズ 中型」「ドリルヴァンガード – 採掘船」「低級プリセット」の順に選択します。
    これによって、採掘に必要な最小限の設定で船が用意されます。
    ただ、このままではまだ無駄が多いため、さらに削っていきます。
    まずは、左の縦に並んでいるメニューから「ソフトウェア」の項目を選択し、「ドッキングコンピュータMk1」を外します。これはプレイヤーのみに恩恵のある機能でAIが操縦する場合は特に必要ありません。

    次に、「オブジェクトスキャナーソフトウェア」を「標準スキャナーソフトウェア」に切り替えます。これも採掘船では不要な機能です。最後に、左の縦メニューから「消耗品」を選択し、すべての配備可能物を撤去します。これもAIは有効に使えないため積むだけ無駄な消耗品といえます。これらの無駄な機能をカットすると下記のような構成になりますので、参考にしてください。

    全ての設定が終わったら「ショッピングリスト」に追加して購入します。
    購入が完了するとステーションに素材があれば建造を開始します。
    建造完了までの残り時間はマップから注文をした造船所を選択すると確認できます。
  3. 自動採掘の場所を設定をする
    船の建造が完了したら次は自動化の設定をするための準備をします。
    自動化するためにはまず、交易品を販売出来るセクター(鉱石採掘の場合は「シリコン」「ニヴィディウム」「鉱石」の需要があるセクター)に移動させます。
    移動をさせるには、マップから移動させたい船を選択し、移動先にしたいセクターを右クリックして命令対象から「移動」を選択します。

    ちなみに交易品を欲しがっているかどうかはマップ画面で「買入中のウェア」に当該交易品が表示されているかで確認できます。
  4. 自動採掘の設定をする
    指示はマップ画面を出し、左の縦メニューから「所有資産」を選択し、新たに建造された船を選択して「右クリック」⇒「情報」の順に選択します。
    指示を出す船の情報が表示されたら、「行動」タブに切り替えます。
    そして、基本行動の「現在の位置を維持」と表示されている部分を「左クリック」し「自動採掘」を選択します。
    次に「追加:ウェア」の項目で「氷」以外のウェアを追加します。「氷」は追加しても問題はないのですが、利益が微々たるもののため、外しておくことをオススメします。
    最後に「資源収集 最大ゲート間」を適当(3-4程度推奨)に設定して終了です。
  5. 移動が完了後
    移動命令が完了すると「waiting order」とアナウンスが聞こえてくるため、アナウンスが聞こえたら先ほどの「行動タブ」にある実行待ちの命令「移動と待機」を「X」で削除して完了です。
    以降は「採掘⇒売却」を自動で繰り返してくれます。

    ※画像のようになっていれば成功です。以降は自動で口座に利益を振り込んでくれるため放置していて問題ありません。

以上が、採掘の自動化の方法です。
細かい点は異なるものの、ガスの採掘も同様に設定を行うことで同じように自動化ができます。

交易の自動化

交易の自動化では「輸送船」というタイプの船を使用して、主に各ステーションの需要と供給を満たす事で利益を上げていきます。
船の装備は採掘船とほとんど変わらないため、省略しますが、分からないという方は「採掘の自動化」をご覧ください。

交易の自動化は大きく分けて2種類があります。

  1. 「ウェアを販売」で設定する方法
  2. 「自動交易」で設定する方法

2種類はそれほど大きく変わりませんが、違いとしては「ウェアを販売にすると同一セクター内」「自動交易にすると設定したセクターの範囲内」で取引を行います。

これだけ見ると後者の「自動交易」の方が便利なため、「ウェアを販売」を使用することは無いように見えますが、これには1つだけ理由があり、自動化する船の艦長のスキルによっては自動交易ができない場合があります。

「ウェアを販売」の場合はスキルが「★★」で実行できますが、「自動交易」の場合は「★★★」となります。
ちなみに★の数は確認したい船を選択して「情報⇒行動」で表示される「スキル」で確認出来ます。

どちらでも設定の方法は「採掘の自動化」とほとんど変わりませんので、異なる項目のみ説明したいと思います。

  • 販売するウェアの種類
    特段除外した方がいいものは無いため、全てを入力しても問題ありませんが、利益率の高い商品に絞るなどで効率を上げる事もできます。
  • 最大ゲート間(自動交易のみ)
    交易品を購入/売却するセクターの範囲を決められます。
    こちらも特に特別な事情がなければ制限する必要はないかと思われます。

以上が、交易の自動化の方法です。

まとめ

今回の内容を手短にまとめると、以下の手順で進めていくことでスムーズにお金を貯めることができます。

  1. ゲーム開始直後は小惑星帯(アステロイドベルト)での結晶集めかミッションをこなす事でお金を集めよう。
  2. 目標金額は50万Crで、目標金額まで貯めることが出来たら次は採掘艦や輸送船を購入して自動化運用を行う。
  3. 以降は50万Cr貯めるごとに、採掘艦や輸送船を追加していく。

1-3を繰り返して数百万~1千万Crが貯まるようになって来たら次はステーションの建造を目指しましょう。

ステーションで不足している交易品を自ら生産することで、より多くの利益を獲得でき、強力な戦闘艦の購入や艦隊の編成などが出来るようになります。

これらを行う事で序盤の立ち上がりはかなりスムーズになると思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました