【X4:Foundations】交易の基本とオススメの交易品

攻略ガイド
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回はX4:Foundationsで金策をする上で重要な交易の基本とオススメの交易品を紹介します。
今作では、結晶集めやミッション等が充実しているので、前作までに比べると金策面は非常に楽になっていますが、それでもやはり金策といえば交易というくらいにポピュラーですので、やり方はしっかり覚えておくことをオススメします。

交易の基本

交易を行う方法についてはゲーム内のチュートリアルをプレイしてもらうのが一番いいと思いますが、ここではいくつかチュートリアルで説明されていないポイントを紹介していきます。

衛星を使ってステーションの情報を集める

当たり前の事ではありますが、売買が出来るステーションを複数知っている方が、当然選択肢が広がるので交易がはかどります。

一方で、ステーションの在庫/価格情報は5時間しか保持できないため、沢山のステーションを見つけたとしても定期的に訪れなければならず非常に面倒な事になります。

そこで、あまり使用頻度の高く無さそうなステーションの近くには「衛星」を設置するようにしましょう。
(使用頻度の高いステーションは訪れるごとに更新できるため)

「衛星」は艦船の改造から「消耗品」の項目にある「衛星」の数量を増やす事で搭載できます。
また、消耗品のため一度設置すると船の在庫が減ってしまうので多めに用意しておくようにしましょう。(※設置後に撤去する事で手元に戻ります)

商品の容積を意識する

貿易で利益を上げるためには、容積当たりの利益率を意識するようにしましょう。

どういう事かというと

  • 大豆は1単位当たり1㎥
  • 医療品は1単位当たり2㎥

というように、1単位当たりでも容積が異なります。
そのため、容積が1,000まで積める輸送艦の場合、大豆では1,000個積めますが、医療品では500個しか積めません。

つまり、医療品で大豆以上に儲けようとする場合、1個当たりの利益が倍以上必要になります。

このため、単純に単価や売買の差額が大きいというだけで商品を選んでも思ったよりも積めずに利益が出ないという事もあるので注意しましょう。

貿易は中型艦を使う


v1.5の現状では貿易において小型・大型の輸送艦を使うメリットはほとんどありません。

まず、アルゴンの小型艦「クーリエ ヴァンガード」と中型艦「マーキュリー ヴァンガード」で比較すると、速度こそクーリエ ヴァンガードに軍配が上がるものの、積載量は約4倍の開きがある上に、最小構成での建造費用はほぼ変わりません。

逆に、大型と比較すると値段・積載量ともに妥当な水準ともいえますが、致命的なことに大型艦は高速で移動する手段である「ハイウェイ」を使用する事が出来ません。

また、積載量が多すぎるため、今度はそれだけの量をさばけるステーションが少なく、その積載量を使いこなせないという問題も発生します。

そのため、通常の貿易であれば中型艦を使用するのがオススメです。

オススメの交易品

オススメできる交易品は宇宙の状況によって異なるため、必ずこれが儲かるという事は言えません。

しかし、いくつか共通して儲けやすい交易品があるのでご紹介します。

違法扱いの交易品

特定の勢力で違法になっている交易品はそのリスク故に高く売れる場合が多いです。

もちろん違法扱いですので、見つかると廃棄するように求められ、無視をすると攻撃を受けるため注意が必要です。

違法な交易品かどうかは画像のようなマークがついているかで判別できます。


違法な交易品はテキストが黄色に変わっています。
注意点としては違法な交易品は勢力ごとに異なり、黄色に変わっていてもその勢力では違法ではないという場合があります。

当該の勢力で違法な交易品の場合は下の画像のように交易品名の後に「!」マークが追加されます。

この勢力のステーションの場合、「宇宙燃料」を所持していても没収されませんが、「宇宙タバコ」を所持している場合は没収の対象となります。

防衛プラットフォームが取り扱う商品


1回当たりの利益率が高くても、
何度も往復しているうちに需要が満たされてしまう交易品は長期的に見ると効率が悪いという場合があります。

これが特に顕著なのは「造船所」などで扱う商品です。
現行のバージョンではなぜか宇宙が平和なため、造船に必要な素材類は比較的早く在庫がいっぱいになってしまっています。

そのため、造船所で使用するタイプの商品は単価や利益率が高いものが多いですが、だぶついてしまっていることが多く、数回運んだらもう満杯という事が多々あります。

一方で「防衛プラットフォーム」が必要としている商品はなぜかとてつもない量の需要があるため、大量に運んでもすぐには満杯になりません。(私の宇宙の場合は大型船で5隻分以上売れる交易品とかもあります。)

そして、消費速度も速いようで少し目を離すとまたとてつもない量の需要が発生しています。
ですので、「防衛プラットフォーム」を見つけたら「衛星」をセットしておいて常に動向を見張っておくというのも非常に有効です。

スマートチップ

これだけはどの宇宙でも鉄板なようです。
利益率自体はあまり良くはありませんが、慢性的に不足していています。

ただ、需要に比べて供給側が非常に少ないという感じですので、安く入手出来るように在庫をチェックしておくか、自分で作るかといった手間が必要になるかもしれません。

以上が、交易の基本とオススメの交易品の紹介になります。
交易が今一分からないという方はぜひ参考にしてみてください!

また、「X4:Foundations」自体が初めてという方はこちらの記事がオススメです!

【X4:Foundations】序盤の攻略①~船の操縦と探索~
【X4:Foundations】の序盤の乗り越え方やお金の稼ぎ方などを解説していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました