【Imperator: Rome】発売が4月25日に決定!

ゲーム紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2月6日、歴史シミュレーションゲームが有名なパラドックス社の最新作「Imperator: Rome」の発売日が4月25日である旨の発表がありました。

概要

「Hearts of Iron」、「Europa Universalis」「Crusader Kings」といった歴史シミュレーションや「Cities: Skylines」で有名なパラドックス社の新作「Imperator: Rome」が4月25日にリリースすると発表がありました。

Imperator: Rome – Release Date Announcement / Story Trailer

今回はタイトルの通り「古代ローマ」がモチーフになっているそうで、今までの作品と比べると比較的取り扱う地域や範囲が少ない印象ですが、都市や集落などは7000を超えるそうで、今までの作品同様に広大な世界を感じられるようになっているようです。

Steamでの販売価格は通常版4,100円、デラックス版5,750円で、予約が始まっています。
さらに現在開催中の「旧正月セール」の対象になっているそうで、初回限定ではあるものの3000円以上買うと500円引きになるため、実質通常版は3600円で予約できます!

■ストアページ:https://store.steampowered.com/app/859580/Imperator_Rome/

特典

予約特典

予約特典として通常版・デラックス版ともに「The Epirus Flavor Pack」が付いてくるとのことです。
ちなみにこれはギリシャ(マケドニア)の有名な人物「ピュロス」にフォーカスした内容になっているとのことで、ピュロスが生まれ育ったギリシャのイピロスに関する追加特典となっています。

特典内容は下記(翻訳のため齟齬がある可能性がございます。)

  • イピロスのユニークな陸軍モデル
  • イピロスのユニークな海軍モデル
  • ドードーナの信託所(記念碑?)
  • ピュロスに関する6つのイベントチェーン
  • 新しいアート
  • 1点の音楽

デラックス版の特典

デラックス版には以下の特典が含まれています。(翻訳のため齟齬がある可能性がございます。)

  • ゲームのフレーバーパック(ヘレニズム文明)
    • マケドニア、フリジア、セロイクス、トラキアのユニークな陸軍モデル
    • エジプト、マケドニア、フリジア、セルーシッドのユニークな海軍モデル(ヘレニズム文明期の大型船を含む)
    • マップ上の特別な記念碑:アレクサンドル廟、ロードスアクロポリス、ベルガマノアクロポリス、アイ・ハヌム宮殿、アレクサンドリア図書館、マケドニアのアルジャド宮殿
    • ヘレニズム文化に関する6つのフレーバーイベント
    • 新しいイベントアート
    • ヘレニズム文明のための新しい音楽
  • デジタルアートブック
  • 壁紙
  • パラドフォーラムでのアイコンとアバター

本作の特徴

以下はストアページのゲーム紹介の日本語訳になります。
読みやすく調整はしていますが、基本はgoogle翻訳を使用していますので、分かりにくい点などはご了承ください。

Imperator:
ローマは、Paradox Development Studioの最新作です。東のアレクサンダーの後継者帝国からローマ帝国の礎まで、何世紀にもわたります。
あなたの人口を管理し、裏切りに気を配り、そしてあなたの神々に信仰を保ち、古典時代の帝国建設の荘厳さと課題を追体験をしましょう。

キャラクター管理:
時間とともに変化するさまざまなスキルや特性を持つキャラクターが登場します。彼らは国を導き、地方を統治し、あなたの軍隊と艦隊を指揮します。私たちの新しい、より人間的なキャラクターアートも紹介します。

多様な人口:
市民、自由人、部族人そして奴隷 – それぞれの文化と宗教を持つ人々。
彼らがあなたの軍隊を満たしているか、あなたの財源を満たしているか、あなたの植民地を満たしているかどうか、彼らの幸せを見張ってください – あなたの成功は彼らの満足にかかっています。

戦いと戦略:
敵の戦略に対抗するために戦いの前にあなたのアプローチを選んでください。

軍の伝統:
それぞれの文化は戦争を起こす独自の方法を持っています。ローマ人とケルト人には異なる選択肢があります。ユニークなボーナス、アビリティ、そしてユニットのロックを解除します

異なる政府の種類:
共和国で上院を管理し、君主制であなたの法廷をまとめ、部族制度で氏族に答える。


管理人もパラドックスのゲームはほぼ全シリーズ揃えるほど大好きなため、こっそり注目していたタイトルです。

今後はこちらの内容についても本サイトで取り扱っていければと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました